うつ 薬 一覧





【姉妹サイト】 抗精神病薬のすべて / 睡眠薬のすべて

四環系抗うつ薬一覧

四環系抗うつ薬は三環系抗うつ薬の後に開発、発売されたうつ病薬になり
三環系抗うつ薬の欠点である副作用を弱めたものになります。

 

抗コリン作用である口渇等の副作用は三環系と比較すると現れにくくなり
また効果発現が早いのですが、効果が三環系に比べると
劣るといわれる事が多くなっています。

 

同じ四環系に属する抗うつ薬でも作用機序が異なり下記の通りとなっています。

 

・テトラミド、テシプール:α2受容体阻害
・ルジオミール:ノルアドレナリン再取り込み阻害

四環系抗うつ薬一覧記事一覧

ルジオミール錠のすべて

ルジオミール,ルジオミール錠,副作用,効果,抗うつ薬,四環系抗うつ薬,10mg,25mg 特徴1981年に承認され、四環系抗うつ薬として初めて発売され三環系抗うつ薬で見られた抗コリン作用(口渇・動悸・排尿困難等)が軽減された医薬品になり、SSRIが発売されるまではかなり処方されていた抗うつ薬となっていました。副作用として眠気が発現する事が多く不眠が強い場合などにもよく処方がされます。分類...

≫続きを読む

テトラミド錠のすべて

テトラミド,テトラミド錠,不眠,副作用,強さ,睡眠 特徴四環系抗うつ薬に分類される医薬品になります。眠気の副作用を利用して不眠改善に用いられる事もあります。レスリンなども同様に不眠改善目的で用いられる事が多くなっています。極端な話、抗うつ剤としてより睡眠薬として使っている方が多いのでは?と思う処方の先生も多いような感じです。ちなみに睡眠状態を改善する...

≫続きを読む

テシプール錠のすべて

テシプール,テシプール錠,1mg,副作用,四環系抗うつ薬,眠気 特徴四環系抗うつ薬に分類される医薬品になりテトラミド錠を改良して作出された抗うつ薬になります。しかしながらテトラミドの抗うつ薬としては副作用になる眠気の強さはテシプールでも同様にみられてしまっていました。しかしながら一般的にうつ病では不眠症状も併発する人が多くこの副作用にあたる眠気がメリットになる方...

≫続きを読む


<スポンサードリンク>

抗うつ薬 一覧 3環系抗うつ薬 4環系抗うつ薬 SSRI SNRI NaSSA